スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷水での洗顔が良いと考えられる理由:「洗顔、手洗いは水派?お湯派?」

2010/02/26 Fri

 こんにちばんは、Dr.JINです。最近は、良い天気も続き、夜になっても、手がかじかまない程度まで、寒さも和らいできております。

 ところで、オリンピックも今がたけなわです。今日は、女子のフィギュアスケートが行われましたが、やはり、キム・ユナ選手の演技は、全くブレが無く圧巻でした。浅田真央選手も、トリプルアクセルを2回成功させるなど頑張りましたが、途中、トリプルジャンプがシングルになってしまったりという事もあり、かなりの大差で、2位という事になりました。それでも、銀メダルが取れたのは凄いことだと思います。問題は、3位のカナダのロシェット選手の演技。かなり、ジャンプ後に乱れたりとても完璧とは言えない演技でしたが、それで、安藤選手よりも良い点をもらったのは、実に不可解でした。まあ、彼女のお母さんが大会直前に突然亡くなったり、彼女自身が地元であるという事もあるかとは思いますが、それでも、ちょっと解せない判定でした。場合によっては、プルシェンコ選手みたいに、提訴も可能かも…と思えるくらいおかしな話だとは思いますが、これも、オリンピックということなのでしょうか…。


 では、今日のテーマは、これで。


こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「洗顔、手洗いは水派?お湯派?」です。朝一番の洗顔に始まり、手を洗ったり食器を洗ったり、水を使うほとんどのことは季節を問わず水で行う派のほうじょうです。最近食器を洗うときはお湯を使うことのほうが多くなってきたのですが顔や手を洗うときはもっぱら水です。冷たい水!特に顔は、スッキリシャッキリさせたいので水で洗わないと気がすま...
FC2 トラックバックテーマ:「洗顔、手洗いは水派?お湯派?」




 FC2ブログのトラックバックテーマが、上記のように、「洗顔、手洗いは水派?お湯派?」でした。最近、少し興味を持っていることでもありますので、チョット書いてみようと思います。

 顔を洗い方については、何回かテレビでやっていたのを観て、このやり方が面白いと思いました。そして、その後、ある本に出会い、そのやり方が、理屈にあっている可能性がある、と思い、現在、実践しています。


 その方のお名前は、武蔵莉衛さんという方で、元々、お肌が荒れていたらしいのですが、自分で試行錯誤し、研究に重ねた上で、肌の洗い方を極め、ご自身の肌を20歳若返らせたそうです。現在では、すっぴんでも、赤ちゃんのような肌を手に入れた、ということです。

 その方の洗顔のやり方は以下の通りです。


 (1)石けんをよ~くあわ立てる

 (2)にっこり笑顔で上を向く

 (3)泡をたっぷりのせていきます


    上向き笑顔をキープすることにより、たるみやしわを防止

 (4)指で泡をこまかく丁寧に、小さな円を描くように洗っていきます。

    このとき、使うのは薬指の第一関節より上だけ。
    お肌に負担をかけないための武蔵莉衛流のテクニックなんだとか。


 (5)すすぎは冷水で片方ずつ!
   (片方ずつすすぐことで呼吸が苦しくならず、眉間のしわを防げるのだとか)


 ちょっと手間がかかる洗い方ですね。

 でも、ここまで愛情かけて洗った武蔵さんのお肌は、水も弾くほどぷりっぷりです。!





 では、なぜ、冷水の方が良いのでしょうか。これについて、少し疑問に思っていたのですが、ある方の本を読んでいた時に、何となく、自分の中で納得できました。その方は、私が、勝手に、予防医学の師匠と思っている「安保徹」先生なのですが、先生の著書の中に、こんな内容がありました。


 体を温める、という事が信条の安保先生は、そのための道具として、湯たんぽをとてもお気に入りになり、始終使っていました。ある時、気が付いたのが、普段、湯たんぽで、ずーっと温めている部分の皮膚が、他の部分と比べて、妙に薄くなっている事でした。そこで、安保先生は、気が付きました。「温め過ぎては、いけない」という事を。


 何故、温め過ぎてはいけないのでしょうか。それは、あまり温めてしまうと、細胞の中のミトコンドリアの活動が強くなり過ぎるから、と安保先生は言います。どうやら、温め過ぎると、ミトコンドリアの活動が強くなり、細胞分裂を抑制してしまう、という事のようです。つまり、細胞分裂を始終行って、新しい細胞にしていく必要がある皮膚細胞・組織については、あまり温め過ぎてはいけない。場合によっては、冷やした方が、ミトコンドリアの活動が弱まり、そのために、十分に皮膚細胞が分裂し易くなる、ということです。

 そう考えると、冷水を使って、顔を洗った方が、多分、良いような気がしてきますね。実際に、洗うに当たっては、余計な脂分を無くしてしまわないように、石鹸を良く泡立てて、泡だけで顔を軽くマッサージするようにします。その後、顔を水で良くすすいだ後は、その水分は、タオルでごしごしこすらず、少しずつ水分をタオルに吸収させるような感じの方が良いでしょう。

 ちなみに、冬になると、肌が乾燥してきます。そうすると、余計に必要な脂分は残しておいた方が、良いわけです。そうすると、冬季は特に、先ほどお話したのと同様に、肌は、顔も含めて、ゴシゴシとは擦らず、泡だけでやさしく洗ってあげるのが、どうやら良いようです。あとは、お風呂から上がったら、素早く、保湿クリームなどでカバーするとなおさら良いと思います。そのように、心掛けたところ、先日までは肌にかゆみがあったのですが、それも大分治まってきたような気がします。

 皆さんも、素肌をしっかりといたわって上げて下さいね。

 こんな感じで、身近なことでも、ご質問・ご意見等ありましたら、コメントなどお寄せいただければ、ありがたく思います。では、また。Dr.JINでした。






スポンサーサイト

テーマ : 美顔~シミ・黒ずみ・たるみ
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : 洗顔 ミトコンドリア

プロフィール

歌い人

Author:歌い人
Dr.JINです。主に、小児科や内科を診ている医師ですが、日常の診療で、薬だけを使うやり方に少々疑問を持っています。

そこで、今回、私自身がお勧めできるような健康情報、例えば、栄養の取り方や日常の過ごし方などを発信していこうと思います。

統合医療・予防医学・アンチエイジング・栄養・ダイエット。
他に、禁煙や医療問題情報などなど、お楽しみに。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング
TopsyのRetweetボタン
お手数ですが、数字の書いてあるボタンを押して、その後出てくるウェブぺージの「tweet」ボタンを押して頂きますようお願いします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。