スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震・津波などの天災に際して【災害医療情報】その4

2011/03/15 Tue

 皆様、おはこんばんちは。Dr.JINです。

 「東日本巨大地震」から、3日半経とうとしています。


 昨日、ついに、救命救助可能の限界とされる72時間を超えてしまいました。でも、奇跡を信じたいですね。少しでも多くの方が、ご無事でと祈ります。

 また、昨日、福島第一原子力発電所の3号機の建屋も、水素爆発してしまいました。

 

 また、2号機もついに冷却装置が停止してしまったらしく、その後、海水を注入していますが、それでも、水位は下がっており、燃料棒が完全露出、と言った状態になってしまっているようです。係員の皆様には、これ以上の自体の悪化を防ぐべく、是非、良い結果を得るべく頑張ってもらいたいと思います。


 (…とまで、書いて、昼間、職場のネットの故障で更新できませんでした。その間に、2号機も建屋の中で爆発してしまったようです。また、4号機では、火災も起きて、圧力を調整する場所ですが、格納容器の一部ともなり、かなり心配です。また、一部では、400ミリシーベルト、というとても強い放射能が観測されたらしく、やはり、心配です。)



 現在、Twitterの中で「 #311care 」というハッシュタグで、災害時医療情報が出されています。私自身も書いていますが、有用と思われるものの一部を、一昨日に引き続き、以下に示します。

 *震災医療関連リンク集に関して
 
 @asahi_apital:信頼できる震災関連医療情報のリンク集をつくりました。随時更新していきます。「他にこんな情報もあるよ」という方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えてください。 http://t.asahi.com/1m0q #311care #save_touhoku
 

 *災害に伴う精神へのダメージを軽くするため…PTSD予防

 @Asahi_Shakai:【被災した方へ】日本小児科医会は、心の傷を受けた子どもをケアするためのパンフレットを作成。幼児から高校生までのチェックリストとともに、「十分なスキンシップをする」などの支援方法を紹介しています。http://jpa.umin.jp/download/kokoro/PTSD.pdf


 地震や水害にあった母乳育児中のお母さんへ

 @MW_mic:【地震や水害にあった母乳育児中のお母さんへ】栄養状態のよくないお母さんの母乳にも、完全な栄養が含まれます JALChttp://bit.ly/fZJmFn #311care #babyhinan #hinan #mamajp #mmjp #akachan #junew

 @poohsuke:Twitterを使っている栄養士達の発案で「災害時の栄養補給についてのまとめ」を作成しております。 http://ow.ly/4dV6B 現在お困りの皆様にご活用頂くと共に情報等をお持ちの方はご協力お願い致します。 #jishin #311care #eiyoushi


 *糖尿病でインスリン治療をされているかたへ

 @MHLWitter Mar:インスリンを必要とする糖尿病患者の皆さまへ、インスリン入手のための相談連絡先について一部修正があり、最新版に更新を行いましたので、再度情報提供します。 http://bit.ly/gyySDV (PDF) #jishin #311care




以下、昨日の再掲です。

 *Twitterにおける情報収集のために

 @kamiyapc:twitter社から、統一のハッシュタグなどが発表されているようです。 情報の統合に協力しましょう。 #jishin: 地震一般に関する情報 #j_j_helpme :救助要請 #hinan :避難 #anpi :安否確認 #311care: 医療系被災者支援情報


 *飲料水の確保のために

 @mikihirano:RT感謝!【泥水を飲料水にする方法】 1)底を切ったペットボトルを逆さまにし、その中に口から出ない程度の小石、炭(焚火の燃え残り可)、砂、布の順番で入れる。 2)布の上から泥水を注ぎ、下から出てきた水を煮沸。これで、ほぼ安全な飲料水になるようです。#jishin #311care

 @ka_spase:【緊急時の命の水】急な水分の摂取は逆に負担になります。お手元にあれば、飲用可能な水1Lに砂糖大さじ4杯半、塩小さじ半分を入れたものを作って下さい。一番吸収の良い水分になります。乳幼児にも使用出来ます。被災地は寒いですが、脱水の危険性があります。#311care


 *目が不自由な方に対してのケア

 @hiramatsurui:視覚障害で被災者の方を誘導するときは手を引っ張るよりは結婚式でお父さんが娘さんに腕を差し出すようにするか、自分の肩に手をのせてもらってゆっくり誘導してあげてください。「右にまがります」「左にすすみます」など声をかけて曲がってあげてください #311care

 @masayomasayo:[メガネ、コンタクトレンズがない方] コンタクトレンズは入れ続けたり、汚い水で洗ったものを使わないでください。近視の場合は、テレカの穴のような小さな穴(自分で紙に鉛筆で作ればよい)から見れば遠くもはっきり見えます。#311care

 @masayomasayo:眼が悪くて「字は読めるけど視野がなくて歩けない人」「歩けるけど字が読めない人」などたくさんいます。見えにくそうにしている人には声をかけてあげてください。危険なところの誘導は肩などを持たせて、真後ろを歩いてもらってください。障害物など状況をしゃべりながら。#311care


 *なかなか眠れない方へ(追加分)

 @syutoseitai 気分が興奮して休まらない方へ。両手をこすり合わせて温め両手を目に当てて温める気持ちで押さえます。首の後ろに手を当てるのも有効。へそから指三本分下の丹田を片方の手で押さえてもう一方の手を重ねます。呼吸が深くなり力みが抜けやすく。#311care

 @myksrkw:【不眠ー54321法】過覚醒による不眠に有効な外界集中型自己催眠技法。見えるもの、聞こえるもの、感じるものを、5つずつ→4つずつ…→1つずつ迄数えていきます。1つずつ言ったらまた元に戻り繰り返します。混乱して来たらなおよし。布団のなかならば聞こえるもの、感じるものでだけでOK。


 *災害に伴う精神へのダメージを軽くするため…PTSD予防

 @shinjotakuya: 大きな衝撃の直後の心のケアは、カウンセリングではなく、 時間になったら身体を休めて目をつむり、つらそうなお互いの身を寄せ合う事。泣いている人、嘆いている人の隣に座ること。手をつないで過ごすこと、眠ること。家族でも他人でも手を握って体の何処かに触れてあげて。#311care

 @shinjotakuya:心のケア。根拠なんてなくても、「大丈夫」と言い続けて。子供たちは心の様子を言葉で言えないから、気持ちを言葉で確かめずに、言葉をかけて握手して。年配の方々には、肩を叩いてあげて。若くて頑張っている人には興奮を鎮めるために、時間がきたら休もうと言ってあげて。 #311care

 @shinjotakuya:心のケア。地震の被害にあっていない人達も多くの関係者がいます。僕もそうです。とにかく興奮した気持ちと心を自分も周りの人達も鎮めるよう何かをすること。地震と被災者を静かに思うこと、リツイートすること、音楽を聞くこと、誰かと話すこと。人は離れていてもつながってます。#311care

 @myksrkw:【余震で震えが止まらない①】怖い体験をしたあと、それを想起させる刺激(余震)で、そのときの気持ちが甦ることがよくあること、正常な反応であることを伝えてください。怖くなったときの身体ほぐし(筋肉を緊張させリラックスさせる)、深呼吸を勧めてください。@bebedor #311care

 @myksrkw:【余震で震えが止まらない②】その人のそばにいられる人がいたら、その人にもそれを伝えてください。恐怖記憶の再固定は、感情が揺れたときにそのときの身体・感情状態と共に起きます。恐怖を客観的にみて、身体を落ち着けることができれば改善します。@bebedor #311care

 @myksrkw:【余震で震えが止まらない③】いずれにせよ大変ではありますが、とまらなかった余震は過去にありません。必ずいつかおさまる、と心に繰り返すことは当たり前ですが重要です。@bebedor #311care

 @myksrkw:【地震後の解離の増強】被災や地震情報と接したストレスにより、元々解離がベースにあり自我同一性にゆらぎがある方の解離が増強することがあります。感情がたかぶったりさまざまな解離症状が出現しておかしくありません。自分を見守る目をもって、自分を労り、軽快を待ちましょう。#311care


 *ガンにおける痛み止めの使用について

 @shinjotakuya:がんのために鎮痛薬を服用している被災者の方々。非常時の服用にはルールはありません。水分が不足すれば、薬の効き目が延長すると思います。12時間、24時間、1日間、3日間ではなく、18時間、36時間、2日間、4日間でもよいと思います。痛みがなければ。 #311care

 @shinjotakuya:がんの鎮痛薬。パシーフ、カディアン、MSコンチン、MSツワイスロン、オキシコンチン、デュロテップMTパッチ、フェントステープなど。時間を決めて服用するのできっと分かっていると思います。そして、食事をしてなくてもこれらの薬はかまいませんよ。 #311care







 以下、一昨日の再掲です。

 原子力発電所の放射能漏れの恐れに際して 

 @yumpea: #311care 青豆先生からの情報です:緊急被ばく医療に関しては、ここのサイトを見てください。http://www.remnet.jp/ 今避けようとしていることの図解はこれ http://ht.ly/4d5zY

 @_XEN_:原発・放射能のもしもの場合に備えた対策です。ワカメ類、納豆、豆乳、大豆プロテイン、根昆布ら1日に1個、味噌汁などの海藻類、大豆類の摂取を!ソ連のチェルノブイリ事故の時も上記の摂取をしていた人は後年の症状が軽症で済みました。適量のヨード成分の摂取を! 00:45

 
 *透析が必要な患者さんに対して

 RT @keima1230: これは拡散して知らせてください! 北海道・東北・関東で透析可能な病院一覧 http://www.saigai-touseki.net/sendsdata/total.php

 RT @asahi_apital:日本透析医会災害情報ネットワークが、東北各地の透析可能な病院を紹介しています。今後予定されている輪番停電は、透析にも影響しそうです。電力会社の情報にご注意ください。 http://www.saigai-touseki.net/ #311care #save_touhoku


 *糖尿病の方への対応法(追加分)
 
 【糖尿病の方の低血糖対応】インスリンを注射している人が、冷汗、震え、意識障害などを生じた場合、飲めるようなら、まずジュースや飴、角砂糖、チョコレートなど(但し、糖の入ったもの)をすぐに与えてみてください。戻れば低血糖です。医者じゃなくても可能な応急処置です。 #311care


 *栄養について

 @kamiyapc:大人の場合、蛋白質(アミノ酸)や脂肪からブドウ糖を作り出すことが可能。蛋白質は、体の細胞の基本要素にもなるので、絶対に必要。蛋白質の中でも、体のアミノ酸組成に合っているのが、鶏卵。だから、鶏卵を配給できれば、絶対にやるべし。子どもの場合は、ある程度の糖質が必要。 #311care


 *あわてたりして、どきどきしてしまうような方(追加分)

 RT @nijiirokame:精神科医です。過呼吸になったら(一人の時)服を緩めて横になりお腹に両手をあてて「1.2.3」でゆっくり吸って「1.2.3」でゆっくり吐くを繰り返す。だんだん、お腹が温かくなって、大丈夫、じきにおさまります。 #311care #jishin

 RT @nijiirokame: 精神科医です。過呼吸になった人への対処法。服を緩めて横にさせ、何か袋かタオルを口にあてて、自分のはいた息を吸わせます。お腹に手をあて「1.2.3」でゆっくり吸って「1.2.3」でゆっくり吐く。それを繰り返させて下さい。落ち着いた声で、でもきびきびと指示。 #311care


 *災害に伴う精神へのダメージを軽くするため…PTSD予防(追加分)

 @NanaHayakawa: 【メンタルヘルス】怖い体験をした方はそれを誰かに話してください。話を聞く方は「怖くないよ」ではなく「怖かったねぇ」と受け止めてください。できれば手を握ったり抱き締めたり。怖いという感情を受容し、許可してほしいのです。今できる最善の事です。

 @myksrkw:有用ですが似てますね。http://www.nctsnet.org/nctsn_assets/pdfs/edu_materials/psychological_1st_aid.pdf @kamiyapc QT【子供のPTSD】http://ht.ly/4d67q #311care
  ↑
 (For the peaple who can use English)


 



 以下、三日前の再掲です。 


 *脈拍が触れない場合…心肺蘇生法

 @kamiyapc:【蘇生法】:手首や首で脈が触知できない場合、その場に医療職がいなければ、その後、直ちに固いところに寝かせた上で、仰向けで首の下に当て物し気道確保。両乳首中央(胸骨)を手の付け根で大きく押して戻すを一秒一回で続ける。余裕があれば、胸骨圧迫30回毎に人工呼吸2回。 #311care

 @dewaseimen:肩を叩いて「大丈夫ですか!」と声をかけて反応がなく、胸の動きを見て呼吸がなければ、応援をよんでからすぐに心臓マッサージ開始…。胸骨上を早く、強く押して…。早すぎて悪いことはありません。人工呼吸も省略してかまいません。とにかく心マを。 #311care

 @kamiyapc:心肺停止には、とにかく、心臓マッサージが大事。RT @dewaseimen: 心肺停止時にマウスツーマウスの人工呼吸を躊躇する時間が心肺再開の可能性を下げます。心臓マッサージが最優先。 #311care

 @tokokick: 意識がない(っぽい)からといって、すぐに心臓マッサージを開始しないように。まず、抓る、胸の真ん中(胸骨)を押す、などの痛み刺激を与えて患者が動くかどうかを観察しましょう。心臓が正常に動いているのに心臓マッサージをするのは危険です。#311care

 @tokokick:【心肺蘇生法をするかどうかの判断】①思い切りツネる。反応がない→ ①仰向け・顎を上げる ②口に顔を近づけ、息を確認 ③息ない→人口呼吸2回 ④ それでも息・咳・動きがない→顎と顎の間に手のひらをあて、脈を確認 ⑤脈がない→胸と胸の間を絶え間なく押し続ける(人工呼吸は必須でない)


 *心臓の調子が悪い方における対応

 @jjlovebot:心臓に疾患があり、ステント等を入れている人は首からカードを下げています。もしも避難所で心臓が苦しいと言っている方がいたら首元を見て、救急隊だけでなく留置医療機関にも連絡してください。


 *水に溺れた人に対して

 @kiritansu:【溺水者の救助】①呼吸の有無を確認する。呼吸があろうとなかろうと、無理に腹を押すなどして水を吐かせようとしない。②呼吸がある場合:顔を横向けにする(水を吐いて窒息することがあるため)。 ③呼吸が無い場合→心肺蘇生法へ 全ての場合で、身体を毛布などで覆い、保温する。#311care


 *寒さから身を守るために…防寒法

 @kamiyapc:【防寒法】1.重ね着して、身体の周りに空気の層を作る(新聞紙を服と服の間に入れる・風を通さない服やビニルシートやゴミ袋をはおってその下にセーターなど空気を含みやすいものを着る)2.携帯カイロがあれば、首・肩甲骨の間・腰・お腹を温める。その上で、腹巻きも良い。 #311care


 *糖尿病の方、または、余り食べていない方で、
急に冷や汗をかいてきたような場合…血糖改善法
 

 @kamiyapc:飴や角砂糖、チョコレートでもOKです。 #311care @ERnanchan: 【医療情報支援】インスリンを注射している人が、冷汗、震え、意識障害などを生じた場合、飲めるようなら、まずジュースをすぐに与えてみてください。戻れば低血糖です。医者じゃなくても可能な応急処置です

 @kamiyapc:確かに、普通に糖分があるものが優先ですね。RT @darwinsfinch10:あ、あくまでもシュガーレスは止めてね


 *あわてたりして、ドキドキしてしまうような方(パニック症候群の方も含む)

 @kamiyapc:パニック障害をお持ちの方が周りにいたら、薬を持っていない場合は掌をグーパーと開いて閉じてを繰り返し、できるだけゆっくりと腹式呼吸をさせてあげて下さい。既に過呼吸発作を起こしている場合は、掌を口に当て横にしてあげてください。指の爪の付け根を一本一本揉んであげるのも良いと思います。


 *在宅酸素療法を行っている方で、酸素発生器が止まってしまった場合

 @1971sada:酸素吸入器が停電で止まってしまった方、ゆっくり深呼吸しながら携帯酸素に切り替えてください。多くの酸素供給業社では災害マニュアルが確立しています。今までの災害時は、業者からも、携帯酸素を追加すべく皆さんに連絡を取り、避難所を訪問しております #311care

 @tokokick: 【在宅酸素】酸素ボンベがありそうな場所:理系大学、各種研究所、ジム、酸素バー、スポーツ用品店、薬局、登山用品店(特に富士山近くは望みあり)、水族館(酸素でなく圧縮空気かも?要確認)テイジン等の大手在宅酸素メーカー、飛行機?魚屋さん? #311care


 *痰がうまく出せない方…喀痰吸引法

 @tokokick: 【喀痰吸引器】灯油のシュポシュポ(赤いキャップの)にドレーンをガムテープで接続して吸入力を出すことが出来ると思います。又は水を介して介護者の吸気を利用出来ます。詳細希望あればRTください。#311care


 *狭い場所での下肢静脈血栓・塞栓症(エコノミー・クラス症候群)を防ぐため

 @necohime:【塞栓予防】心臓・腎臓が悪く水分制限を指示されている方以外、こまめに水分をとってください。同じ姿勢で長時間過ごすと脚の静脈に血栓ができやすくなります。足首・膝を曲げ伸ばしする、狭い範囲でも歩くなどしてください #311care

 @anjela81:【被災者支援】 脚が伸ばせない姿勢を長時間続けると、脚の血管に血の塊ができることがあります。こまめに足先を動かしたり、膝を曲げ伸ばししたりすることでリスクが減らせます。ぜひ周りの方を誘って脚の運動を。 #311care

 @NISSAN:【車中泊をされる方】(1)車両は交通の障害にならず津波の心配の無い安全な場所で(2)いわゆる「エコノミークラス症候群」防止のため、水分を充分摂り数時間おきに足を動かす運動を(3)就寝中誤ってアクセルを踏んで過熱や急発進のおそれがあるため、なるべくエンジンは止めてください。


 *傷を負った場合…受傷時対応

 @tokokick:【正しい止血法】①出血箇所を充分覆う大きさの布で、直接傷口を強く押さえます。②布の上から強い圧迫を加えます。それでも止血できない場合は、両手で圧迫したり、体重をかけて止血します。<<出血箇所の圧迫が第一で、ほとんどの出血はそうすることで止血できます>>  #311care

 @tokokick:【感染予防】①けがをしたら、傷を流水でを洗い流してから、清潔な布で覆ってください。とにかくよく洗うこと。②救助の際、他人の傷口・血液には直接触れないでください。ビニール手袋などがない場合は、スーパーの袋などを手にかぶせて救助してください。

 @kamiyapc:【傷の処置】痛みがあっても、ステロイド入りのクリーム・軟膏を用いると、かえって傷の治りを悪くし、また、細菌を蔓延らせる原因になる可能性があります。傷口を水で洗い、ワセリン等を塗ってから、食品用ラップを当てると良いでしょう。傷の周りが赤くなっている場合は抗生剤を。 #311care
 →抗生剤入りのみの軟膏が、より良い。

 @kamiyapc:【痛みがある方】いたずらに、痛み止めや湿布薬を使うのは「身体を冷やす」可能性が高く、免疫力を保つ点からも好ましくありません。ホッカイロがあれば、痛みのある部分に、貼っても良いでしょう。それが無ければ、マッサージ程度に止めておいた方が良いと考えます。 #311care #birei

 @tokokick:【アタマを打った、頭に怪我している人の介助・注意点】寝かせる場合は、仰向けにしない(吐いて窒息するかも)。少なくとも頭(顔)は横向きにする。【急ぐべき状態】①吐いている ②受け答えがおかしい ②鼻、耳から血ではなく水っぽいものが出る <止血再掲>出血部分を布でおさえて加圧し止める

 @tokokick:【骨折かどうか】①腫れている ②変形している ③自分で動かせない、または微動でも激しい痛みがある ④変色している 【骨折処置】①用意:タオル、副木(硬い棒・板状のもの)、縛るもの ②目的:固定し、骨折箇所の負担を減らす ③方法:骨折場所を中心に、タオルでくるんだ副木を縛りつける


 *やけど(火傷)をされた方へ

 @tokokick: 【やけど】①原則:とにかく冷やす。②方法:水につける。患部を布で覆った上から、流水、氷、保冷材で冷やす。③広範囲のやけど:シーツやバスタオルで覆い、上から水をかけつづける。【禁止事項】患部に直接氷や保冷材をつけない。水疱をつぶさない。はりついた衣服をはがさない。#311care


 *何かに挟まれて動けない方へ…クラッシュ症候群の予防のため

 @8910_H2O2:【拡散希望】2時間以上瓦礫に挟まれた手足の先の方に『麻痺がある』(つねっても痛みを感じない)場合はクラッシュ症候群の可能性あり。出来るだけ水分を摂らせて、医療機関へついたら『クラッシュ症候群です!』と 必 ず 伝えること。これは命に関わる症状!【救助活動をする人へ】

 @tokokick:要するに、挟まれて身動きとれない人には嫌というほど常に水を飲ませてください。おしっこたれ流しでOKです。 #311care RT @YusukeTsuno RT @marianna_ave クラッシュ症候群 http://bit.ly/hUCPyE 阪神大震災で病院死最多原因

 @neko_hati:経口補水液作り方抜粋→水1リットルに対して砂糖大さじ4と1/2(約40g)塩小さじ1/2(約3g)今グラニュー糖で計ったらペットボトルキャップではスクリューの始まりのラインで5g、すり切りで約7g #hinan #babyhinan #311care #jisin #jishin

 @almanoid:ただの水より、スポーツドリンク(水1Lに塩40gと砂糖3gを溶かしたものでも良い)が水分補給には効果的ですよ!嘔吐・発熱・高齢(で塩分制限無い方)にはぜひこれを #311care

 @HSTi_figaro:サントリーの飲料を取り出す方法。 自動販売機の右上の非常用小窓(ステッカーが貼ってあります。)を押し破ります。開いた穴から手を入れ、右側にあるステッカーを剥がします。赤いレバーが出るので、下におろすと外扉のロックが外れます。外扉と内扉を開くと、飲料を取り出せる。無料。


 *重傷などで、あまり身動きのできない方に対して…褥瘡(床ずれ)予防

 @almanoid: 意識のはっきりしない方、自力で動けない方居られたら、2~3時間ごとに寝る方向を変えてあげてください!そのままにしておくと床ずれができてしまいます。 #311care 


 *地震や水害にあった母乳育児中のお母さんへ 

 @HiroTag: @yujirokon 【拡散希望】地震や水害にあった母乳育児中のお母さんへ http://www.jalc-net.jp/release_mother.html #311care #okusuri99

 @atsushimiyahara:母乳:母乳の出る人は与えてください。もらい乳は緊急でなければ様子を見ましょう。粉ミルクの会社から物資支援があると思いますが、水の出所は必ず確認を。不確かならば1分以上沸騰させて冷ましましょう。 #311care

 @sunchang00451:【産科医から】妊娠初期(3ヶ月まで)の方へ 軽度の下腹痛・出血の場合は安静にして、電力の回復を待ちましょう。すぐに病院へ行く必要が無いことがほとんどです。生理の多いときよりも出血が増えてきたときは、医療機関を受診してください。

 @sunchang00451:【産科医から】医療機関を受診できないのに陣痛が始まったら:まずは人手を確保しましょう。現状では難しいかもしれませんが、出来るだけ暖かい環境を。それからバスタオルなど、乾いた布を用意。へその緒を縛る糸(少し太めのものがいいです)、へその緒を切断する清潔な刃物を用意。

 @sunchang00451:【産科医から】37週過ぎた正期産の赤ちゃんなら9割は無事に産まれます。慌てずに対処してください。赤ちゃんが生まれたら呼吸を確認し、羊水を拭き取って濡れたところがないようにしてください。おぎゃあと泣いて呼吸が確認できたら慌てる必要はありません。

 @sunchang00451:【産科医から】赤ちゃんの呼吸が確認できて、羊水をしっかり拭き取ったら赤ちゃんをお母さんの胸に抱かせてあげて、お母さんの皮膚の体温で赤ちゃんを暖めてください。それからへその緒を2箇所縛ってその間を清潔な刃物で切断(急がなくても大丈夫)。

 @sunchang00451:【産科医から】赤ちゃんを胸に抱いたら出来るだけ暖かい布でお母さんごと赤ちゃんをくるんで保温しましょう。新生児・乳児は低体温に弱いので体温に注意してあげてください。

 @sunchang00451:【産科医から】新生児・乳児を連れて避難所にいる方へ 低体温に注意・今晩一晩は子どものために暖かい環境・水分(お母さんへ)を優先してあげてください。 #eqjp

 @sunchang00451:【産科医から】ミルクやミルクのためのお湯が手に入らない場合:「もらい乳」もやむを得ないかもしれません。ノーリスクではありませんが、妊婦健診をきちんと受けて感染症を指摘されていないお母さんであれば、リスクはそれほど高くないはずです。緊急避難処置として! #eqjp

 @jacky7makocchan:被災地の妊婦さん。ご自身から妊娠中であることを自己申告し、優先的に救助されて下さい。外見からでは妊娠初期は分かりません。妊婦さん、乳幼児の周りにいる方、妊婦さんの声を聞いて上げて下さい。妊婦さん、戦時でも沢山の健康な赤ちゃんが産まれています。どうぞ安心して。絶対に大丈夫です。

 @tabitora1013:妊婦さん、赤ちゃん連れのお母さんへ。 また、母児共に母乳や、ミルクということにこだわらず、十分な水分補給を。妊婦は血栓ができやすい状態でもあります。横になっていても、足だけはちょこちょこ動かしてください。#eqjp

 @miyatamenji:妊娠中の方、ショックでお腹が張ったりしていませんか?今、安全な所にいるなら大丈夫。むやみに動き回らず、落ち着いて下さい。救助が必要な方は自分から妊婦であることを名乗り出て下さい。近くに妊婦さんがいる方、安心させるように声をかけてあげて下さい。””


 *なかなか眠れない方へ

 @psychiatrist_uk:うまく眠れない方へ。この状況で眠れなくなるのは当然の反応。眠ろう眠ろうとしすぎずに、でも体は横にして温かくして。ぐっすり眠れなくても、横になって目を閉じているだけで体と頭の疲れをかなりとることができます。被災地でおひとりでいらっしゃる方は睡眠薬服用は慎重に。#311care


 *災害に伴う精神へのダメージを軽くするため…PTSD予防

 @norosy:【注意】理由なく怯える、外出が怖い、手が震える、言葉が出ない、頭痛、怒りっぽい、これらに思い当たる症状がでてる方は放置するとPTSDにつながる恐れもあるので怖いなら怖いと感情を言葉に。溜め込むは危険。自分の心配もしてあげましょう。




 以上、ご参考になれば幸いです。改めて、被災地の方々の、ご無事をお祈り申し上げます。

 Dr.JINでした。それでは、また。
スポンサーサイト

テーマ : お役立ち情報
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : 地震 災害時 医療 原子力発電所 原発

コメント

Secret

プロフィール

歌い人

Author:歌い人
Dr.JINです。主に、小児科や内科を診ている医師ですが、日常の診療で、薬だけを使うやり方に少々疑問を持っています。

そこで、今回、私自身がお勧めできるような健康情報、例えば、栄養の取り方や日常の過ごし方などを発信していこうと思います。

統合医療・予防医学・アンチエイジング・栄養・ダイエット。
他に、禁煙や医療問題情報などなど、お楽しみに。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング
TopsyのRetweetボタン
お手数ですが、数字の書いてあるボタンを押して、その後出てくるウェブぺージの「tweet」ボタンを押して頂きますようお願いします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。