スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東日本大震災に際して【災害医療・原発情報】その14~放射線・放射能について考える その2~

2011/03/26 Sat

 皆様、おはこんばんちは。Dr.JINです。

 昨日、当ブログでは、放射線の種類についてを取り上げました。そんな中、福島第一原子力発電所の3号機で起きた事故の詳細が入ってきております。



被ばく建屋の水 放射性物質 炉内の1万倍
2011年3月25日 夕刊

 東日本大震災で被災した福島第一原発3号機のタービン建屋で、復旧作業中の作業員三人が被ばくし、うち二人がベータ線熱傷の疑いで病院に搬送された事故で、東京電力は二十五日、現場にたまっていた水から、運転中の原子炉内の水に比べて約一万倍の濃度に当たる放射性物質を検出したと発表した。経済産業省原子力安全・保安院は、原子炉か使用済み核燃料プールの燃料棒が損傷し、放射性物質が広く漏れている可能性があるとみている。
 保安院は二十五日、現場の環境変化に気付かず作業を続けたとして、東電に放射線管理を見直し、改善するよう口頭で指示した。東電はこの事故で復旧作業に支障が出るとみている。
 タービン建屋地下一階フロアの水から検出されたのは、放射性セリウム144が一ミリリットル当たり二二〇万ベクレル、放射性ヨウ素131が同一二〇万ベクレルなど九種類で計三九〇万ベクレル。
 この事故では、二十代~三十代の男性作業員三人がケーブルの敷設中に、一七三~一八〇ミリシーベルトの高い放射線量を浴びた。入院した二人は電気設備工事大手「関電工」(本社・東京)の社員で、もう一人は関電工の下請け会社の社員という。
 東電によると、現場には東電の社員が作業前日の二十三日に入り、放射線量を計測。毎時約〇・五ミリシーベルトの低い線量で「ほとんど水はなかった」と報告した。直前の二十四日午前は現場の線量を計測せず、作業員三人にも「水のある場所だ」という指示をしなかったとみられるという。
 このため、三人のうち二人は短靴で現場に入ったが、深さ約十五センチの水面がフロア一面に広がっている状態だった。作業員は短靴に水が入ったまま、四、五十分間作業を実施。線量計は二〇ミリシーベルトでアラームが鳴ったが、一人は「故障したのではと思った」と話したという。三人とも放射線業務従事者の資格があった。
 放射線を測定、管理する担当者を現場に同行させず、前日の線量で作業計画を立てた上、アラームが鳴った後も作業を続けたことについて、東電は国と社内の保安規定に違反するとの認識を示した。ほかの作業現場でも同じ問題があるとみて、改善したいとしている。
 短靴だったため両足の皮膚に放射性物質が付着し、福島市の福島県立医大病院に運ばれた二人は二十五日、千葉市の放射線医学総合研究所に転院し、四日間ほど様子をみる。
 3号機の原子炉建屋は十四日に水素爆発を起こし、上部が完全に壊れた。同建屋からは断続的に煙が上がり、東京消防庁などは使用済み核燃料プールに、容量の倍を超える計三千九百トン以上を放水。東電などは炉心も損傷しているとみている。タービン建屋内の中央制御室は二十二日、外部電源の復旧で照明が点灯した。
 東電は原子炉やプールの冷却機能を回復させるため、ケーブルの敷設作業を続けていた。


(東京新聞)





 昨日、こちらで提示させて頂いたようにβ線は、通常のものであれば、1cmのプラスチックやアクリルの板でも防げます。でも、電離力は、α線に次いで強いものです。

 そう考えると、長靴程度をしっかり履いていさえすれば、今回の事故は防ぐ事ができたでしょう。現場の責任者が、そこら辺をもっと監督できなかったのか、とても残念です。


 さて、今日は、放射線と放射能についてです。
 
 放射線は、昨日も示した通り、α(アルファ)線、β(ベータ)線、γ(ガンマ)線、中性子線などに分けられます。では、放射能と放射線の違い、そして放射性物質、とは何でしょうか。


 放射線と放射能の違いまたは、放射性物質を表す言葉として、ちょっとキタナイかもしれませんが、こんな言葉が比喩することができます。


  放射線;うんこやおならのにおい
 放射能;そのうんこやおならがどれくらいくさいか
 放射性物質;うんこそのもの


 うんこやおならのにおいは弱いと不快なだけだが、強くなると目に染みたり嘔吐したりの身体的症状があらわれる。
強いにおいが体に付くとなかなかとれないし、強過ぎたり直に触れ過ぎたりすると皮膚がただれたり、後々まで症状を残す
、ということですね。

 但し、放射線が厄介なのは、おならみたいに臭ったり、うんこみたいに体に付いたのが見えたりしないうちに、体が犯されていくところ、ということになります。


 こんな観点から、描いた動画がこちらになるかと思います。現在の福島第一原発の状況をうまく解説していると思います。




 原発君、かなりお腹が参っちゃっているようです。多少のオナラは仕方が無い、という状況かもしれません。ただ、是非とも、ウンチがオムツから漏れないようにしてもらいたいものですね。「原発のお医者さん」に頑張ってもらいたいと思います。



 ところで、以前にも書きましたが、【災害医療・原発情報】その8その9にて、インフルエンザ(には限らず、ウィルス感染)の予防として、『歯磨き』が有効であると、お話し致しました。ところが、現在、被災地の方では、歯ブラシが足りないようです。これをご覧の方、いろんなところに歯ブラシと歯磨きの重要性を口コミで拡げて頂けると嬉しく思います。


 なお、本日も、今回の災害において役立つ救急情報については、アップデートしませんでした。そちらにつきましては、、その4をご参考にされて下さい。


 毎回繰り返しになりますが、被災地の方々の、ご無事をお祈り申し上げます。今後も被災地の復興に向けて、役立つと思われる情報を提示していきたいと思っております。


 Dr.JINでした。それでは、また。
スポンサーサイト

テーマ : お役立ち情報
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : 地震 災害時 医療 原子力発電所 放射線

コメント

Secret

プロフィール

歌い人

Author:歌い人
Dr.JINです。主に、小児科や内科を診ている医師ですが、日常の診療で、薬だけを使うやり方に少々疑問を持っています。

そこで、今回、私自身がお勧めできるような健康情報、例えば、栄養の取り方や日常の過ごし方などを発信していこうと思います。

統合医療・予防医学・アンチエイジング・栄養・ダイエット。
他に、禁煙や医療問題情報などなど、お楽しみに。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング
TopsyのRetweetボタン
お手数ですが、数字の書いてあるボタンを押して、その後出てくるウェブぺージの「tweet」ボタンを押して頂きますようお願いします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。