スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東日本大震災に際して【災害医療・原発情報】その27~稲先生への手紙…返事は来ず

2011/04/13 Wed

 皆様、チョットお久しぶり&おはこんばんちは。Dr.JINです。

 あの震災から、早一ヶ月が経ってしまいました。しかし、依然として、行方不明者が1万人以上とまだまだ捜索は余り進んでいません。とても、残念な話です。でも、現地の自衛隊や警察官、救護の方は必死に頑張られていると思います。そして、現地の方も復興に向けて、最大限の努力をされているようです。あれだけ、酷い状況になっていた仙台空港も、本日、臨時便が飛べるまでに回復しています。彼らの努力に敬服致します。

 そんな中、実は、今週末に講演会があり、その準備に追われておりました。まだ、やっていますが、大分目鼻は見えてきた、と思います。宜しければ、どうぞ。


 ところで、少し前から、『低線量率(Low Dose-Rate)放射線ということをテーマに、稲 恭宏(いな やすひろ)博士のセミナーを取り上げておりました。

 以前に申し上げましたが、体内に摂取する事によって起こる『内部被曝』については、どうなのかこれについて、稲博士に、質問メールを出しておりますが、残念ながら、まだお返事は頂けておりません。もう手紙を出してから一週間になりますので、ちょっとこちらにもどんなことを書いたのか、開示させて頂きたく思います。




初めまして、『Dr.JIN(本名)』と申します。

先生の低線量率放射線の話を聴いて、これが本当であれば、素晴らしい事だと考えております。

特に、外部被曝については、先生がお考えになっている事はかなり正しいのではないか、と思っている(栄養等の条件はあるとは思いますが…)のですが、少し、疑問に思うのは、内部被曝についてです。

外部被曝の場合は、β(ベータ)線やγ(ガンマ)線によって作られる活性酸素が、放射線障害のかなりの部分を占めている、と思われるのですが、一方で、内部被曝の場合は、核子と生体内の細胞等が接しているため、電離力が高いα(アルファ)線による直接の生体障害があると考えられます。このような場合、生体はどのような防御機構を取れるのでしょうか。もしも、それが無ければ、内部被曝について、完全に安全である、とは言い切れないような気が致します。

ご多忙中とは存じますが、内部被曝に関して、先生の見解をお聞かせ願えれば、幸いです。

--
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Dr.JIN





 上に述べたように、外部被曝については、高自然放射線地域の例もあり、それによって、活性酸素への備えも強くなる、という稲博士の学説は、結構面白い(その可能性がある)と考えています。

 しかしながら、内部被曝については、以前、放射線についてお話ししたように、特に、α線は粒が大きいために、透過力は殆ど無いのですが、その分衝撃力が強いのです。

 そのため、いったん体の中に入った場合、とても怖いのは、α線(その次は、β線になってくると思われます。(あと、中性子線、というのも透過力は強いくせに、結構力もある、という点で厄介のようです。)

どうやら、α線を出すα崩壊(壊変)を起こす代表格は、福島第一原発の3号機の燃料ともなっているプルトニウムだそうです。そういう意味で、プルトニウムはしっかりと防ぐ必要があると考えられます。

 これら、活性酸素を伴わない直接の破壊に対して、どのような対策ができるのか。是非、稲博士にお聞きしたいところです。また、同様のメールを出してみたいと思います。返事が来ましたら、博士の許可を取り、こちらにもまた載せさせて頂きたいと思います。


 以上、Dr.JINでした。それでは、また。


スポンサーサイト

テーマ : お役立ち情報
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : 地震 災害時 医療 原発 放射線 プルトニウム

コメント

Secret

プロフィール

歌い人

Author:歌い人
Dr.JINです。主に、小児科や内科を診ている医師ですが、日常の診療で、薬だけを使うやり方に少々疑問を持っています。

そこで、今回、私自身がお勧めできるような健康情報、例えば、栄養の取り方や日常の過ごし方などを発信していこうと思います。

統合医療・予防医学・アンチエイジング・栄養・ダイエット。
他に、禁煙や医療問題情報などなど、お楽しみに。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング
TopsyのRetweetボタン
お手数ですが、数字の書いてあるボタンを押して、その後出てくるウェブぺージの「tweet」ボタンを押して頂きますようお願いします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。