スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東日本大震災に際して【災害医療・原発情報】その34~人工放射線核種から身を守る その5

2011/04/26 Tue

 皆さん、おはこんにちは。Dr.JINです。

 前回は、子供が屋外などで遊んでいて、

『人工放射線核種』を取り込む事

によって、

「内部被曝」をしてしまうのが、一番怖い、

という話をさせて頂きました。


 しかしながら、国は、

20mSv

という

つい先日までの原発の作業員並の被曝までOK

というような指針を出しました。


 これに対して、

福島の子供たちの親など

が、当然の事ながら、異論を唱えて始めています。



子どもの安全基準、根拠不透明~市民の追及で明らかに
(前編)(後編)




 



 私自身は、子供の場合は、放射性物質に対しては、

より厳しく考えていかなければならない

という事になると思います。


 それは、上にも書きましたが、大人に比べ、

小児の方が、放射線への感受性が

10倍以上高くなるからです。



 しかしながら、専門家が集まっている筈の原子力安全委員会のメンバーは、

何らかの方法によって、

20mSv/年という値 

を是としてしまったようです。

(但し、

どんな過程を通じて、それが了承されたのか、

ということについては、

文科省のお役人は

全く知らない、


という体たらくで、どうしようもありませんが。)


 しかも、上記に述べている文科省のお役人の話では、

内部被曝は全く考えていない、

なんてことを言っています。なんでも、

シミュレーションをしてみたら、

子供達が外で遊んでも、内部被曝をしない、


という話だそうです。

(でも、「どこが、そのシミュレーションをしたのか?」

って訊いても、

『わかりません』づくし


です。他も、似たような感じで、どうしようもありません。)





 武田邦彦先生も仰っていますが、

私自身は、特に子供については、以前までと同様、

1mSv/年までにするべき

と考えています。



そのうえで、繰り返しにはなりますが、

ある程度、放射線濃度が高い地域では、基本的に

屋外活動はしない方が良い


また、

ある程度、高性能なマスク(N95,N99)を

鼻もしっかり覆って着けておく、


更に、

屋外から屋内に入ったら、

一番外側の服を払えれば、しっかりと払い、

また、

うがい(できれば、歯磨き)をしておく、

といったところでしょうか。


 この話題については、もう少し続けたいと思います。
   


 以上、Dr.JINでした。それでは、また。



スポンサーサイト

テーマ : お役立ち情報
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : 地震 災害時 医療 原子力発電所 放射線

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた【Dr.JIN ~心とカラダへの処方箋~ 日々笑顔であるために】

 皆さん、おはこんにちは。Dr.JINです。 前回は、子供が屋外などで遊んでいて、『人工放射線核種』を取り込む事によって、「内部被曝」をしてしまうのが、一番怖い、という話をさせて頂きました。 しかしながら、国は、20mSvというつい先日までの原発の作業員?...

コメント

Secret

プロフィール

歌い人

Author:歌い人
Dr.JINです。主に、小児科や内科を診ている医師ですが、日常の診療で、薬だけを使うやり方に少々疑問を持っています。

そこで、今回、私自身がお勧めできるような健康情報、例えば、栄養の取り方や日常の過ごし方などを発信していこうと思います。

統合医療・予防医学・アンチエイジング・栄養・ダイエット。
他に、禁煙や医療問題情報などなど、お楽しみに。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング
TopsyのRetweetボタン
お手数ですが、数字の書いてあるボタンを押して、その後出てくるウェブぺージの「tweet」ボタンを押して頂きますようお願いします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。